ロゴ

切ったり注射をせずにしわやたるみを改善したい

話題のウルセラについて知りたい

特殊な超音波を照射することで、ほうれい線などの年齢を感じさせる頑固なしわやたるみを改善することができると言われている話題の治療方法「ウルセラ」。ウルセラは、どういった治療方法でどの様な効果が期待できるのでしょうか?

ウルセラの基礎知識

美容整形

ウルセラとは

ウルセラシステムという超音波を患部にあて、その超音波の効果でしわやたるみを改善していくウルセラ。このウルセラは最近話題になっている方法で、最強のたるみ改善方法だと言われています。ウルセラは顔のしわやたるみを改善したい人はもちろん、目元やフェイスラインなどピンポイントでたるみを治療したい人にもおすすめの治療法です。

痛みが少ない

ウルセラは超音波による治療です。そのため患部にメスを入れる必要がなく麻酔をする必要もありません。超音波を当てたときに多少痛みを感じる場合もあるようですが、麻酔がなくても耐えられるようなちょっとした痛みなので心配ありません。施術後は、若干患部がはれてしまうこともあるようですが、大抵の場合、数日で引いてくるので安心して施術を受けることができます。

効果が長く続く

ウルセラによる効果や効果の持続性に関しては個人差がありますが、効果の持続時間が短い人でも半年、長い人では1年近く持続すると言われています。ウルセラの費用は10万円からとなっていて、施術範囲などによって異なってきますが、効果の持続期間から考えてもコストパフォーマンスの高い治療方法だと言えます。